ブログ

シドニーと近郊の季節の話題はもちろん、会社の日常やガイドのつぶやきも綴ります。シドニー近郊のイベントや観光情報もアップし、ご旅行の計画にもお役に立つブログを目指します!

スクリーン右端の各記事のタイトルをクリックして全文をご覧下さい。コメントも歓迎です。(ただし、記事自体や弊社とは無関係の内容、公開にふさわしくない内容と判断される場合は削除させて頂きます。)
~社長ブログはスペイン語版、英語版で公開中!サイト右上部の表示言語を切り替えてご覧下さい。~

ルーラ村ガーデン・フェスティバル

Patrick's Friendly Tours - Tuesday, August 21, 2018

ブルー・マウンテンズ山間部の市町村の中でも“ガーデン・ヴィレッジ(園芸の街)”として知られるルーラ村。有名なのはメイン・ストリートを形づくるレトロな建物郡とそれを彩る素敵なお店の数々のみならず、桜と紅葉、庭園の名所でもあり、街の近隣にはお庭自慢の古いお邸もいくつか点在します。

このルーラ村では毎年春、地元の八重桜の開花にあわせて“ガーデン・フェスティバル”が行われます。

1965年にブルー・マウンテンズ記念病院への寄付を募る目的で4つの個人所有の庭園を公開することで始まったボランティア運営によるこのフェスティバルも、近年では参加する邸宅の数も増え、絵画の展覧会や庭園内での音楽会、ガーデニングのレクチャーや植物の直販などもプログラムに仲間入りし、山間部の年中行事の中でも最も注目されるイベントに成長しています。

国の文化財指定の歴史ある庭園とあわせて個人所有のお庭が公開されるのも特徴のひとつで、54回目を迎える今年も、6日間に渡る会期中には文化財でもあるエヴァー・グレイズ庭園を含む10ヶ所の参加が予定されています。10月6日、7日の週末にはメイン・ストリートが歩行者天国となり、数々の露店が並ぶルーラ・ヴィレッジ・フェアも開かれます。

毎年シドニー近郊などからの地元客はもちろん、国内、海外からもたくさんの訪問がありますが、お庭の見学料は全額すべて、ブルー・マウンテンズのアンザック記念総合病院の機材や施設のアップグレード、そのほか地元の癌治療センターや健康・医療団体などに寄付されます。(2015年度には合計15万ドル以上の収益が集まり、病院の新しい機材や手術室のアップグレード、ほか地元の癌健康センターと癌治療支援団体にも分配されました)。

本年度より開催方法が変わり、各庭園の一般公開は新たに2週末に分かれ、計6日間に限定となりました。植物の直売は会期中毎日、一般公開前の見学ツアーも例年通り行われます。

球根花や勿忘草、すみれやパンジー、ツツジ、藤、桜、などたくさんの花々に囲まれて雰囲気はすっかり英国の片田舎。春の1日をお庭巡りでお楽しみください。


【庭園の一般公開】9月29日(土)、30日(日)&10月1日(祝・月)、10月5日(金)、6日(土)&7日(日)、毎日9:30から16:30。

【庭園の公開】午前9:30~午後4:30

【入場料】シングル・チケット(1ヵ所の見学)$8.00、マルチ・チケット(全庭園の見学)$25、16歳以下の就学児童は無料(エバー・グレイズ・ガーデンズ除く)

【植物直売コーナー】9月29日(土)~10月7日(日)

【開催前先行庭園見学ツアー】9月24日(月)~28日(金)

【詳細】 オフィシャル・ウェブサイト 

 

弊社では個人チャーターによるオーダー・メイド観光の企画・催行も承ります。ご家族、お友達同士のグループで、この季節限定のお庭巡りとブルー・マウンテンズの見所を組み合わせたオリジナル・ツアーはいかがですか?まずは弊社までお気軽にお問い合わせください。

  


Trackback Link
http://patricksfriendlytours.com.au/BlogRetrieve.aspx?BlogID=3432&PostID=732974&A=Trackback
Trackbacks
Post has no trackbacks.

Recent Posts


Tags


Archive